大切な家族のこと・大好きなワンコのこと・自分のこと…いろいろ書いていきたいと思います♪ コメントお待ちしていま~す。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熱性けいれん
2009年02月13日 (金) | 編集 |
不景気休暇のパパちゃんに子守りをお願いしてにこちゃんのお見合いから帰ってくると、みぃちゃんはお昼寝中でした
1度起きたのに少しするとまた眠ってしまうなんだか顔もおかしいぞってことで体温を測ってみたら38.3℃週末もあるし早めに病院へ行きました
病院でもう1度体温を測ると39.3℃インフルエンザの検査をして結果が出るのを待合室で待っていると…
アレ目がどこか向いて固まってる呼んでも返事しない舌が丸まっててなんかヘンだと慌てて受付に「様子がおかしいんですけど」と言って、裏から診察室に入ってベッドに寝かせると痙攣がはじまりました
初めてのことで夫婦で大パニック先生が時間を計ったり説明したりしながら痙攣止めの薬を入れてくれたんだけど、それでもみぃちゃんが死んじゃう~と泣きそうになりました
家で1人でいる時だったら…と考えるとゾッとしてしまいます。
しばらく病院で様子を診てもらってからお薬をもらって帰宅しました早くいつもみたいな元気でうるさいみぃちゃんになって欲しいなぁ

午前中のリズムのときも抱っこ抱っこでヘンだったし、病院に行くのもいつもはママだけだけど「パパも一緒に来て」と言ったり、よっぽど調子が悪かったんだね。気付くのが遅くてゴメンネ~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大変でしたね
急激に体温が上がって、おかしくなってしまったんですね。みぃちゃん、苦しかったね。パパママもお疲れ様でした。我が家の姫達は発熱に強い体質を私(43℃の記録あり→当時、家に車がなかったため、歩いて医者に行った→医者に「普通は死にかけてますよ」と言われた)から受け継いたため、インフルエンザの40℃近い発熱でもケロッと遊んでいた強者たちですが、友達のお子ちゃまはよく救急車のお世話になってました。でも、小学生になってからは大丈夫だといっていたので、大きくなったら安心みたいですよ。
ただ、一度熱性けいれんを起こすと、一年くらい予防接種を控えるとか、38℃くらいの発熱がみられたら直ぐに解熱剤を使うとか、気を使うことが結構多かったように記憶しています。
まだまだ寒い季節です、気をつけてくださいね。
2009/02/13(Fri) 22:32 | URL  | ももママ #-[ 編集]
大丈夫なんですか(゜∀゜;ノ)ノ
今読んでかなりビックリなんですけど(☆o☆)
痙攣までしちゃったなんて心配です(ρ_;)
ゆっくり休んで早く良くなるように祈ってます(>人<)"
2009/02/14(Sat) 16:13 | URL  | ピンク #-[ 編集]
ももママさんへ
ビックリしました!まだ脳が小さいから急に熱が上がると対応できないんだって。6歳までは要注意みたいです。
予防接種は2ヶ月あければ大丈夫みたいです。ちょうど水疱瘡の予防接種を打つ予定だったんですよ~(汗
これからは熱が出るたびにドキドキしそうです。
2009/02/14(Sat) 22:30 | URL  | 百花梨 #C6R2gQ3k[ 編集]
ピンクさんへ
95%もう起きないでしょう…と今日言われました。残りの5%が怖いけど。
解熱剤で熱が下がると「治った~♪」と動いてしまうのでまた熱が出てしまいます。
ジッとしてて欲しいです(>_<)
2009/02/14(Sat) 22:33 | URL  | 百花梨 #C6R2gQ3k[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。